【自宅トレーニング】プロが教える!簡単トレーニングと効果的な食事


高いお金を払ったらラクに痩せられるわけではありません。

カラダの管理はダイエット中だけではありません。

生きている限りカラダ、食事、運動、心、コントロールするのが人。

わたしたちの時間は限られています。

だらしなく過ぎてゆく時間はただただもったいない。

いいわけしなくていいカラダを作るためのレシピです。

お役にたてれば幸いです。

簡単トレーニング

時間やお金を無駄にせず、安全に、効率的にできる簡単なトレーニングを記述しています。

最初から全部できなくても筋肉は学習します、年齢にもかかわりなく柔軟性や筋力が変化するのを私は毎日見ています。

続けてゆくことで、自分のカラダの変化を実感できた時あなたは少し自信がついて本当の自分に気づき始めたかもしれません。

体幹トレーニング

〇体幹トレーニングを始める前に知るべきこと〇

〇インナーマッスル?〇

〇体幹トレーニングの効果〇

〇正しい姿勢のとり方と意識でインナーマッスルが変わる〇

〇簡単で効く体幹トレーニング・家トレ(チェア編)〇

〇簡単で効く体幹トレーニングレッスン5(フロア編)〇

気になるサプリ

世の中、サプリメントで溢れています。

何がいいの?

商品の効果や、実際に購入した人のクチコミは参考になりますね。

おすすめサプリ

〇健康機能性食品とトクホはどう違う?〇

〇カロリミットファンケル・原材料・成分・効果〇

〇カロリミットと大人のカロリミット比較!更に飲むカロリミット〇

〇カロリミットの口コミ・タイミング・効果的な飲み方〇

〇カロリミット購入方法と価格・楽天でお得に試せるチャンス!!〇

メンタル

『健康の定義』はカラダだけではなく、心も健やかであってはじめて『健康』と言えます。

特にダイエット中なかなか思うようにいかなかったりすると心も沈みがちになるでしょう。

ちょっと頑張っただけですぐに効果を出そうとする人が多いです。

ちょっと落ち着いて、リラックスしましょう。

ダイエットメンタルケア

〇リラックスアロマはダイエットの味方〇

〇バスタイムのマッサージで心もカラダもリフレッシュ〇

〇ダイエットのストレスを音楽で解消〇

綺麗に痩せるための食べ物

まずは偏らない食事ですが、なかなかこれが難しいですね。

食品やダイエットフードなどの効果や栄養などを記述しています。

ただ、どれだけ素晴らしい食品でもそれだけ食べていればいいというものはありません。

ダイエットフード

〇内臓脂肪を減らす食事(なかから美育)おからパウダー〇

〇トマトの効果・ダイエット・美肌・食べる日焼け止め〇

〇ダイエット中でも甘い物食べたい!TOKYO Sweets Diet〇

〇【オリジナルケフィア】腸活・ダイエット!酵母が糖質をエサにして分解!〇

〇ダイエット中も美味しくご飯が食べられる!無農薬こんにゃく米〇

〇【大豆】健康ダイエットをするなら大豆製品を必ず食べましょう〇

〇【キウイ】腸活に最適!腸内フローラのバランスを改善!〇

〇カリッと香ばしい「アーモンド」の効果!ちょっと何かほしい時に〇

〇ダイエットの置き換え・・・タピオカってありなの?〇

自宅ダイエットをオススメする理由

長い間フィットネスの業界にいます。

運動はじめて目標を達成できる人、なんとなく続けてそのうち辞める人、楽しさを見つけて続ける人、

いろんな人を見てきましたが・・・。

痩せさせてくれる?

私自身、スポーツクラブでレッスンをしていて自宅ダイエットをオススメするのはなんですが。

お金を出して施設を利用すればダイエットに成功するかどうかは、その人次第で。

こないだ、スポーツクラブに見学に来ていた太ったおばちゃんが案内していたスタッフに・・・

「ここに来たら痩せられますか?」という質問をしていました。

聞いていて苦笑いしてしまいました。

どこでやろうと動くのはその人で。

来たって、帳面消し程度に運動して、運動したから食べていいと消費したカロリーよりも多く摂取すればいつまでも体型は同じです。

まぁ、なにもしないよりはもちろん健康的な生活が送れるでしょう。

何年たってもビア樽体型のおばちゃんたちが、ゴロゴロいます。

それはそれでハッピーならいいですが、「痩せるため」であれば場所の問題ではないです。

金額は問題?

もしも高いお金を出して高級なジムに入会しても、専属の個人トレーナーがついたとしても、その人が努力して初めて成果がでる。

高いお金を出せば、ラクして痩せられるなんて思ったら間違い。

トレーナーが私を痩せさせてくれるってのも違います。

努力を積み重ねて自分のスタイルをデザインしてゆきましょう。

昔、知り合いが60万円ほど出してエステサロンで下半身をスリムにしていました。

みるみるうちに、とてもイイ感じの足になりました。

けれど、60万ぶんのチケットが終わり・・・。

次第にその人の下半身はもとの状態に戻りました・・・というか、前よりも太く。

自分で頑張って成果を出せば、自信にもなります。

他のことに対してでも前向きになれます。

太っていて動くのがおっくうな時とは行動力が違います。

頑張って目標を達成した人は輝いているでしょう。

ダイエット

ダイエットは運動だけでなく、食生活や、日頃の意識などを見直すことが大切です。

時間を作って週に3回2時間くらい運動施設に通ったとしても、

週168時間のうちの6時間。

その2時間もしっかり運動するかというと、お友達をおしゃべりしたり、スタジオプログラムに参加していても、

たいして効果的に動いてなかったりという人がけっこういます。

そして、あとの162時間はというと食欲を押さえられなかったり、ダラダラと過ごしたりしていたらダイエットなんて成功しません。

それよりも毎日の悪い習慣を見直し、食生活を改善し、できる時間にコアトレーニングして、

お風呂でリラックスして、寝る前にストレッチをする方が効果があります。

生活を整理しなおす

「キレイに暮らす」こと。

断捨離が流行りましたね。

部屋の中も、生活習慣も、自分のカラダの余分なものも、「めんどくさい」と思わないで片付けちゃいましょう。

あぁ、こういう人もいました。

私に初めて逢って自分の太った理由を説明される中年の女性・・・。

(太ってますね、なんて言ったわけじゃないのに・・・)

「今ままで、家族のために一生懸命働いてきて家のことも頑張って、だから時間がなくて、

それでぜんぜん自分の事なんかできる時間はなかったんですー。」切々と語られました。

そうですか・・・。でも、たくさん食べる時間はあったんですね。って言いそうになりました。(笑)

家で、ひとりではダイエットできない、運動施設に通わないと痩せられないと思っていらっしゃるようですが。

じゃないですよね。

時間をどう使うか、効率的にいろんなものを見直せば、誰でもダイエットできます。

仕事の関係でしょうか、夜中2時過ぎくらいにランニングしている人も見かけました。

不規則な仕事の時間の中でも運動する時間を作って、その人は前向きに深夜の空気の中駆け抜けていきました。

毎日をステキに生きてゆきましょう。

自分で立ち上がりイキイキと過ごしましょう。

時にはダラダラと過ごすのもいいでしょう、でも慢性化しないように。

私たちの時間は限られているのです、1日も早く自信を持ってキラキラした生活を送れるように。