【フルベリ】酵素?生酵素?活酵素でダイエットサポート!



生酵素ってなんでしょう?

酵素もよく聞きますが、そもそも何?

私たちに酵素や生酵素って必要?

生酵素を摂るとカラダにイイの?

生酵素を摂るとどんなことが起こるのか?

酵素ってなに?

体の中では、さまざまな化学反応が起こっています。

それぞれの反応を引き起こすために触媒として必須のたんぱく質が酵素です。

ヒトを含む生物が、摂取した食べ物を消化・吸収・代謝したり、体の中で起こるほとんどの化学反応には、酵素がなくてはなりません。

しかし酵素は、それぞれある特定の反応しか触媒することができません。

例えば、たんぱく質を分解する酵素は、たんぱく質を分解することしかできず、でんぷんや脂質を分解することができません。

でんぷんや脂質を分解するためには、また、別の酵素が存在し、それぞれ、でんぷんや脂質しか分解できないのです。

これを酵素の特異性と呼びます。そのため、ヒトの体内には、約5,000種類もの酵素があると言われています。

酵素は体内の営みに必要不可欠で、体内でも生成されているものですが、加齢とともに体内で生成される酵素はどんどん少なくなってきます。

そのため年齢とともに摂取した栄養素を効果的に摂取できなくなったり、

代謝酵素による細胞の再生やホルモンバランスの調整、自然治癒能力が低下したりしてしまいます。

それを補うために食物酵素を効果的に摂取することが健康バランスを保つ秘訣となります。

食物だけで摂取しきれない酵素を生酵素などで補うと体に良いのはそのためです。

酵素と生酵素

肉や魚、野菜や果実などおおよその食物には酵素が含まれています。

納豆や味噌、ヨーグルト、漬物など発酵食品にも多くの酵素が含まれています。

酵素と生酵素では何が違うのでしょう。

なんとなく違いは分かるがそれがどう作用するのか解らない方も多いと思います。

ここではそもそもの違い、それによってどんなメリット、デメリットがあるのかを確認しておきたいと思います。

酵素と生酵素の違いはその名の通り熱処理の違いです。

飲料タイプの多くは清涼飲料水という品目です。

清涼飲料水は法律上製造過程において加熱処理もしくは同等の殺菌処理が義務づけられています。

そのため、飲料タイプの酵素ドリンクは65度で10分以上の加熱殺菌、もしくはそれと同等以上の殺菌をしなければならず、一般的には加熱殺菌がされています。

多くの酵素は熱に弱く大体50℃から60℃くらいで非活性(失活とも言います)となり酵素としての効果が少なくなってしまいます。

そのためドリンクタイプの酵素は酵素そのものとしての効果はあまり期待できないものとなります。

植物発酵エキス

植物発酵エキスとは、野菜、ダイズ、玄米、キノコ、海藻など多種類の天然素材と黒砂糖を仕込み、

2年以上もの歳月をかけて2段階の発酵により熟成させたもので、次の3つの有用性があります。

◎発酵過程で微生物が作り出す酵素により、原料植物の栄養素が低分子化されている。

◎微生物が作り出す分泌物など健康に役立ついろいろな有用成分を豊富に含んでいる。

◎原料植物に含まれるあくやアレルゲンが微生物の発酵によって分解されている。



フルベリ

腸内環境は善玉菌と悪玉菌の割合によって変わります。

便通改善は腸内環境を良好にすることが重要です。腸内環境を良好にするには善玉菌を増やさなければいけません。

フルベリには乳酸菌が含まれているので善玉菌が増えて腸内環境が良好になり腸の運動が活発になり、結果的に便通改善に繋がります。

フルベリに含まれている大麦若葉にはSOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)という抗酸化酵素が含まれています。

SODは老化や病気の原因となる余分な活性酸素を抑制し体細胞が酸化するのを抑えてくれる働きをもっています。

さらにフルベリには抗酸化作用と豊富なビタミンを含んでいるアサイーも配合されているのでキレイな肌を作って維持する効果が期待できます。

また腸内環境が良好になることで栄養素の吸収がより活発になるのでさらなる美容効果に期待できます。

フルベリには入手が難しいアフリカンマンゴー3年以上熟成された309種類の発酵エキスが配合されています。

その他、乳酸菌、大麦若葉、アサイー、フォルスコリー、キャンドルブッシュなどのダイエットや便秘改善や美容に効果的な成分が豊富に含まれており、

それぞれの効果をしっかりと引き出すためにバランスよく配合されています。


みずみずしくも甘い黄金色の果肉が印象的なフルーツ「マンゴー」。

今やフルーツとしてだけでなく、ドリンクやスウィーツの材料としても好まれ、果てにはコロンやコスメ等にも使用されるほど大人気なフルーツです。

そんなみんな大好きマンゴーではありますが、中でも「アフリカンマンゴー」と呼ばれる品種は、ダイエットに効果的なフルーツであると大きく話題になっているようです。

アフリカンマンゴー

アフリカに自生するマンゴーの「アフリカンマンゴー」は、時に新鮮なフルーツとして、

時に調理食材のひとつとして、時に黄熱病や下痢の治療薬としてなど、現地で古くから優秀な食材として活用されてきたものです。

現地で食欲を抑える食材として活用されているだけあって、このアフリカンマンゴーのダイエット効果には多くの研究者が注目しています。

そして多くの研究グループが実際にアフリカンマンゴーの効果を検証したところ、アフリカンマンゴーはわたしたちの減量をサポートする、

優秀なダイエット食材であることがわかったのです。

アフリカンマンゴーの果肉部分にはビタミンCやカルシウムなど豊富な栄養素が含まれてはいますが、

中でも種子部分にダイエットを大きくサポートする力が隠されていることがわかりました。

わたしたちの身体にはもともと、脂肪の蓄積を抑えるレプチンと呼ばれるホルモン、脂肪を燃焼させるアディポネクチンと呼ばれるホルモンが備わっています。

アフリカンマンゴーの種子にはこの脂肪の蓄積を抑えるホルモン、脂肪を燃焼させるホルモン、つまりレプチンとアディポネクチチンを活性化させる力があるのです。

このアフリカンマンゴー種子のダイエット効果に着目し、今ではアフリカンマンゴーシードエキスなるものまで世界中で多数販売されるようになってきているのです。

アフリカンマンゴーの種子には沸き立つ食欲を抑える働きも期待できるので、ついつい食べ過ぎてしまう方にも効果的にアプローチしてくれます。

いかに脂肪の蓄積を抑え脂肪を燃焼しようとも、食べ過ぎで過剰なカロリーを摂取していては元もこうもありません。

でもアフリカンマンゴーなら脂肪の蓄積を抑え脂肪を燃焼させると共に沸き立つ食欲も抑えてくれるので、

あなたのダイエットを心強くサポートしてくれること間違いなしです。

ちなみにアフリカンマンゴーをそのまま入手するのは難しいので、アフリカンマンゴーのダイエット効果を試したいという方は、

アフリカンマンゴーシードエキスが使用された食品・サプリメント等から摂取するようにしましょう。